BIGFUN Flyer

Covid 2020

Covid 2020

コロナウイルスの感染予防対策を実施しております。

○ マスクの着用、アルコール消毒の実施、検温による37.5℃以上の体温の方、体調のすぐれない方は入場不可になります。 ○ 終演はいつもより一時間早く 20:00 になります。 是非12時の開場からお越しください。 ○ 今年は入場人数が制限されており、無料入場はいつもの半分 200 名迄 とさせていただきます。 ○ 当日入場チケットの発行が難しくなる事が予想されます。是非前売りチケットの購入をお願い致します。 ○ 当日ドリンク、フードの購入には別途チケットの購入をお願いしております。 会場には2か所のチケット購入窓口を用意しております。是非ご利用お願い致します。(各テントでは現金は使えません!) ○ 例年通りタバコは指定の喫煙テントのみとさせていただきます。 ○ みんなで協力してこの夏締めくくる素敵なPARTYにしましょう:)

Summer Stage Sapporo Big Fun Garden Party Summer Stage Sapporo Big Fun Garden Party

@札幌芸術の森野外ステージ 札幌市南区芸術の森2丁目75

MUSIC BY:
TAKKYU ISHINO
EYE -BOREDOMS-
KUNIYUKI
YAMA
宇宙文明
UMI SPELL


Greeting!


今年も楽しみにしていた BIGFUN の告知を出来る時期になり、とてもうれしく思っています。 今年は9/4、会場は芸術の森野外ステージ。 何と2004年の同じく芸術の森調整池でスタートして、来年20年目を迎えます。

あっという間の月日が過ぎる速さに驚いてしまいます。 色々な事があり過ぎ不安定な時期ですが、 大好きな音楽を大切な友達、家族と共有してもらえたらと思います。

皆さん、一緒に快晴を願い9/4を待ちましょう!!

Sa

Access ●地下鉄・バスをご利用の方
地下鉄「真駒内駅」の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。 (所要時間:約13分 料金:大人 300円 / 小人 150円)
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。
※「芸術の森入口」停で下車しますと、会場の野外ステージまで 徒歩で約15分かかります (※表 1)
※「真駒内駅」発「芸術の森センター」行の通常の発車時刻は (※表 2) を参照
※表記されてる以外のバスは「芸術の森入口」停に停まりますが、 「芸術の森センター」停までは行きません。

map

◯ パーティ終了後、真駒内駅行きのバスを使用する場合、「芸術の森入口」 からのご乗車となりますのでご注意ください。会場からバス停まで歩いて 約15分かかります。 ( 「芸術の森入口」バス停発 20:58?最終21:58の間に増便も予定しています。 料金: 大人 300円 / 小人 150円 )

●自家用車をご利用の方
所要時間(渋滞がない場合):札幌中心部から約40分
駐車場料金:普通自動車500円、大型自動車1,200円(1車両1回につき)

●タクシーをご利用の方
◯ 札幌中心部から約40分、約4,000円 
◯ 地下鉄真駒内駅から約10分、約1,700円



Notice ● 飲酒運転は絶対にお止めください。
● 会場内への飲料の持ち込みは出来ません。飲料を持ち込まれた場合は一旦お預かりさせて頂きますのでご了承ください。尚、会場内には飲食ブースを併設してます。
● 入場の際に配布されたリストバンドは、開催中には必ず手首にお付けください。紛失の場合は再度チケットをご購入いただくか、退場していただきますので予めご了承ください。
● 出演者は変更になる場合があります。又、出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いません。
● 近隣の施設の迷惑になる行為は絶対におやめ下さい。
● 芝生で敷物の利用は可能ですがテント・タープ・イス・テーブルの持ち込みは出来ません。
● ペット連れでのご入場はご遠慮願います。
● 会場内にカメラ・ビデオカメラ・テープレコーダーなどの持ち込み、及び撮影・録音は禁止です。
● 会場内・外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いかねます。
● 会場内・外において、係員の指示に従われない方、他の方の迷惑になる行為を行う等の方は、強制的に退場して頂く場合があります。その際のチケットの払い戻しは一切行いません。
● 喫煙は指定された喫煙エリアでのみ認められております。
● 花火等の火薬類、その他法律で禁止されている物の持ち込みは固く禁止します。
● 芸術の森敷地内での歩きタバコ・ゴミのポイ捨てはやめましょう。
● 野外のため、特に夜間は冷え込む場合がありますので、防寒のご用意をお勧めします。
● 飲食される方、特にアルコール飲料は芝生席でのみ、お願いいたします。
● DJブースの廻り、およびダンススペース内では密にならないようお願い致します。
● お子様同伴の方は、お子様から目を離さずに必ず一緒にいてくださるよう、お願い致します。

Ticket Ticket
◯ 先着200名様に限り、入場無料です。 (入場時に入口にて2ドリンクチケット1000円を購入していただきます。)
◯ 当日入場には限りがあります。事前の前売券の購入をお勧めします。
○中学生以下は無料になります。但し保護者同伴とさせていただきます。

Ticket Tori
※ 前売券購入の際にはお釣りのないようにご協力をお願い致します。
※ 前売券の取り扱いは9/3(土)を締切とします。

ROOTS RECORDS - 南1条西6丁目20 KYビル2F (営業時間16:000~21:00 日曜定休)
PROVO ※9/2まで - 南6条東1丁目2 KIビル3F (営業時間18:000~2:00 月曜定休)
CAM CAM ※9/2まで - 南2条西7丁目 M's スペース1F (営業時間 17:30~2:00)
moonriseinc. - 南3条西8丁目7 大洋ビル1F (営業時間 12:00 - 20:00)
スパイスの穴ムジナ - 南5条西13丁目2-27 (営業時間 15:00~22:00 不定休)
SEEK ※9/2まで - 南3条西1丁目12(狸小路1丁目) (営業時間 12:00 - 20:00)
GROOVE - 南6条西3丁目ウエスタン会館 地下1階 (営業時間 21:00~日曜・月曜休)
PRECIOUS HALL - 南2条西3丁目 PARADE B2F (営業時間 23:00~6:00)

カリー乃 五○堂 - 南8条西10丁目山新南8条ビル1F (11:00~20:00 木休)
cafe riva - 南1条西2丁目サンエス2番街ビル7F (13:00~24:00)
WHEELIES - 大通東2丁目15-2 1F (15:00~20:00 月休)
PERMANENT GARAGE - 大通西5丁目2-2-2F (12:00~18:00 水休)
葉柳 - 南5条西5丁目福井会館2F (19:00~2:00)
kinoole - 南5条西5丁目福井会館2F (19:00~2:00)
SOUL COP - 南4条西5丁目第1秀高ビル2F (21:00~2:00 日休)
SAPPOLODGE - 南5条東1丁目1-4 (18:00~24:00)
ほっこり酒場 - 南2条東6丁目朝日プラザ一条橋 (18:00~4:00 月休)
STONEHIGH STREET - 南7条西8丁目1024 (14:00~22:00 日休)
COFFEE SHOP Marley - 南5条西5丁目福井会館1F (15:00~2:00)
BROWN FLOOR CLOTHING - 北3条東5丁目岩佐ビル1F (11:00~19:00)
EL TOPE - 南3条西7丁目M'sビル 2F (18:00~24:00 日休)
サロン タレ目 - 南3条西7丁目M'sビル 3F (19:00~2:00 月休)
BAR Viridian - 南3条西7丁目M'sビル3F (20:00~3:00 水休)
鉄板焼じゅって - 南3条西3丁目プレイタウンふじ井ビル8F (19:00~3:00 月休)
Vocci - 南3条西9丁目998-5 1F (17:00~1:00 日休)
Hood Dog - 南5条東2丁目22 (11:30~~22:00 火休)




BIG FUN 2022 SPECIAL WEBSITE
» bigfunsapporo.com

Takkyu Artist Photo 1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983〜2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。


Yama  Artist Photo '94年よりDJ活動を開始。90年代最先端レコードショップの一つであったDMR大阪での勤務後、大阪のレコードパワースポットnewtone recordsでオープン時からバイヤーとして活躍し、現在もスタッフとして在席している。20~21世紀移行前後にEYEとの大阪伝説のパーティー『eep』をオーガナイズ、日本のパーティシーンに大きな衝撃を与え語り継がれる『FLOWER OF LIFE』に参加。2009年の皆既日食パーティー『L.S.D TOUR』や2012年の金環日食パーティー『MUSICO 6』など、壮大なプロジェクトにも参加。安定のグルーヴ感でフロアをロックするその技は定評。ハウスミュージックの聖地として名高い札幌PRECIOUS HALLでのプレイも果たした。またFUTURE TERRORといったテクノ・パーティにもゲスト出演をしている。ハウス?テクノ?ブレイクビーツといったダンスミュージックを主に、その他出演するパーティのスタイルは様々で、エクスペリメンタル?チルアウト?ジャズ....等ジャンルを飛び越え縦横無尽に、その場の雰囲気を意識しつつも「好きな音」をプレイし続けている。 https://www.mixcloud.com/yama72yama/
https://www.facebook.com/yama72yama/
https://www.instagram.com/yama72yama/



Umi Artist Photo 札幌在住DJ。PRECIOUS HALLにてパーティ SPELL を主催。


Yama Artist Photo 1986年BOREDOMS結成。リーダーとして牽引、ソニック・ユース、ニルバーナなどと欧米各国のツアーを行う。2001年以降ドラム3台とDJの形態で輪形状で演奏する、より記号的・包括的な表現スタイルに進化。2007年には77台のドラムとのコラボレーション、77BOADRUMを、2008年には88BOADRUMをニューヨークやロサンゼルスで開催。2021年は映像とセンサーによる新プロジェクトFINALBY( )を始動させフジロックホワイトステージで初ライブを行った。また展示、出版他、さまざまなアートワークを音楽と並行して行っている。近年は、2017年札幌国際芸術祭『DOT KAY DOT』、2018年佐渡の島銀河芸術祭『SADOT CAY DOT』につづく新シリーズ『レコーン』を2019年、鉄工島FES、原宿BLOCK HOUSEで発表、同年ロスのBLUM&POEにてパレルゴン展にさんか。2021年1月?2月心斎橋・渋谷PARCOにて『LAG-ED』展開催。1996年DJスタート。複眼的アプローチで、メタモルフォーゼ(最多出演)、新宿リキッドルーム(クローズで15時間PLAY)、FUJI ROCKなど様々なFES、PARTYでDJを行なってきた。


Kuniyuki Artist Photo 札幌を拠点に活動。Joe Claussell 主宰[Natural Resource]から自身のホームタウンであり、札幌のクラブをトリビュートした曲「Precious Hall」をリリース、4Hero の Dego の2000Black のコンピ参加、Ananda Project の名曲「Cascades of Colour」のリミックス・リリースや、Mule Musiq よりシングル「Earth Beats」をリリースし、各 DJから圧倒的な支持を得た。ファーストアルバム「We are Together」から現在まで数々のアルバムをリリースし、2012 年リリースアルバム「Feather World」でジャズシーンでは独特の世界感を持つジャズピアニストの板橋文夫や盟友 Henrik Schwarz も参加し、新境地へと進んだ。また、DJ Nature や Vakula などの海外アーティストとの共作を行い、2017 年 sound of speed よりこれらの共作をまとめたアルバムがリリースされる。国内のアーティストでは、サカナクションの楽曲"サンプル"を、また奄美島唄の唄者"朝崎郁恵"や、アイヌの伝統歌を歌うグループ"マレウレウ"などの remix を行う。DJ EMMA 氏のプロジェクト"ACID CITY"のコンピレーションに参加し、「Acid Air」は DJ Harvey、Gilles Peterson 等もプレイする。2017 年 Newwave Project による新しいアルバムをリリース。2018 年はオランダの Music From Memory より 80-90 年代初頭に制作した過去作品をリリース。ヨーロッパ、南アフリカ、ブラジル、メキシコ、USA 等含め国内外での live も精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルで live を行う。今回は自身のルーツでもあるニューウェーブ、インダストリアルミュージック、ボディミュージックとテクノを軸にしたNewwave Project 名義でのライブセットを披露する。


宇宙文明 Artist Photo Instrumental Space Rock Band
2011年結成。これまで3枚のアルバムをCDと配信でリリースし、PRECIOUS HALL主催のBIG FUNやJOY&BEYONDをはじめ様々なフェスやイベントで演奏。道外では春風、Re:birth Festival、Space Gatheringなどにも出演。重厚なベースリフと強力なドラムのリズムが創り出すトランシーなロックサウンドの上をサイケデリックギターとスペースシンセが浮遊する。
Keisuke Uemura (Guitar,Synthesizer) / Riki Tomita (Bass) / Ayako Tomita (Drums)